横浜不動産鑑定のサービスのご案内

横浜不動産鑑定 横浜不動産鑑定

毎月、第二土曜日に、不動産鑑定士による個別無料相談会を弊社事務所にて開催いたします。
関心のある方はお電話でご予約ください。(TEL. 045-319-6465まで)

こんなときに横浜不動産鑑定の不動産鑑定をご利用ください

【お客様が不動産鑑定をする目的は?】

お客様のご依頼の目的に合った項目をクリックしてみてください。各ページでは単なる業務のご案内だけでなく、不動産鑑定士が日頃の業務で感じていることなどをマメ知識としてご紹介しています。なお、列挙している項目は不動産鑑定の依頼目的のほんの一部です。該当する項目がない場合には、不動産鑑定士による無料相談をご利用ください。

【お客様が評価したい不動産の種類は?】

お客様が評価したい不動産の種類に応じて下記の項目をクリックしてみてください。こちらの各ページでも、不動産鑑定士が日頃の業務で感じていることなどをマメ知識してご紹介しています。
なお、該当する項目がない場合には、不動産鑑定士による無料相談をご利用ください。
  • 土地の評価 : 土地は人間の顔と同じで個性を持っています。
  • 借地権の評価 : 新借地借家法ができて既に20年。いまだに地主と借地権者との争いが絶えません。
  • 底地の評価 : 土地は利用できるから価値があるのです。
  • 自宅の評価 : 満足できる適正な価格で売ろう、買おう!
  • アパートの評価 : 収益的な観点で見てみよう。でも建物が古い場合は?
  • マンションの評価 : ファミリータイプとワンルームマンションとは評価の方法が違う?
  • 別荘の評価 : 普通の住宅地の価格形成要因とは違います。傾斜地OK、袋地OK、眺望抜群なら。
  • 賃料の評価 : 改定する新賃料は現契約の賃料に引っ張られる?
  • 工場の評価 : 代替性のある工場ですか?それとも更地にした方がいい?ゴーイングコンサーンですか?

【お客様別不動産鑑定の依頼実績(ホームページからのご依頼)】

自分と同じ立場にある人が、どのような不動産鑑定の依頼をしたかは気になるもの。
そこで「個人のお客様からのご依頼」、「法人・銀行・士業のお客様からのご依頼」、「不動産業者様からのご依頼」の3つに分けて、どのような不動産を評価したのかを簡単にご紹介します。
  • 個人のお客様からのご依頼 : ご依頼内容は多岐にわたります。なかでも親族間の取引に係る鑑定評価、借地・借家に係る鑑定評価、財産分与・遺産分割・相続、訴訟に係る鑑定評価のご依頼が多くなっています。
  • 法人・銀行・士業の方からのご依頼 : 法人では圧倒的に関連会社間の取引に係る鑑定評価。銀行は、やはり担保目的。士業の方からは、相続に係る通常の査定では困難な不動産の鑑定評価が多くを占めています。
  • 不動産業者様からのご依頼 : 不動産会社様からは、不動産の適正価格について第三者性・客観性を担保するために行なう鑑定評価が多くなっています。
Staff
守田 実
横浜不動産鑑定 代表取締役
守田 実(もりたみのる) Profile
不動産鑑定士
宅地建物取引主任者
一井 治
横浜不動産鑑定 取締役
一井 治(いちいおさむ)    
宅地建物取引主任者
新田吉郎
マンション内覧会,住宅検査担当
新田吉郎(にったよしろう)
一級建築士
森茂和
マンション内覧会 名古屋統括
森 茂和(もりしげかず)
一級建築士
一級建築施工管理技士
渡辺真弓
横浜不動産鑑定 監査役
渡辺真弓(わたなべまゆみ)